• トラックドライバーに聞いた履歴書の書き方

    履歴書の記入例 - おもて

    ・文字は読みやすい大きさで均一にしましょう。

    ・日付には、基本的には記入した日を記入して下さい。会社に持参する日、もしくはポストに投函する日でも構いません。

    ・日付と氏名だけは手書きで記入するのが礼儀です。

    ・西暦ではなく、平成○○年と元号を用いましょう。

    ・写真は担当者に大きな影響を与えます。好印象を持ってもらえるように、明るくかつまじめな表情のものを選びましょう。3ヶ月以内に撮影した証明写真を使用します。 正面・脱帽・上半身の写真を用意しましょう。

    ・必ず都道府県から入力して下さい。また、○丁目○番地○号と末尾まで省略せずに記入しましょう。

    ・ふりがなもきちんと記入してください。

    ・電話番号は、自宅の番号が基本。

    ・メールアドレスは、「その他の連絡先」へ記載します。

    ・年号も略さずに書いてください。

    ・義務教育の小学校・中学校は卒業年のみ記入。それ以降は、入学・卒業年を書きます。

    ・学校名は正式名称で書きましょう。学部・学科名も省略せずに書きましょう。「同校卒業」「〃」などの手抜きは、年配の担当者には嫌われます。

    ・学歴と同様に、1行目に『職歴』と記入してください。

    ・原則として、すべての入社・退社歴を書きます。

    ・社名、所属部署、役職などを記入し、職務内容も書きましょう。株式会社は(株)のように略さず正確に記入します。

    ・従事していた業務内容はPRに最適です。例:大型車両で幹線輸送、軽貨物でネットスーパー事業、配車担当者・・など

    ・当然ですが、嘘はダメです。事故歴なども正直に入力しましょう。

    ・一般的にアルバイト経験は記入しませんが、応募する職種と関係するものであればPRポイントになるので書いておきましょう。

    ・退職理由は、「一身上の都合により退社」が一般的です。「会社倒産」など、簡潔に表現できる場合は記入しましょう。在職中の場合は、「現在に至る」と記入します。

    ・職務経験がなければ、「なし」と記入します。

    ・フリーター期間が長い場合、空欄にせずに、アルバイトでの仕事内容を書きましょう。

     
     

    履歴書の記入例 - うら

    ・取得している資格はすべて取得年月順に記入します。中型免許制度が始まり、平成19年6月2日以降に普通免許を取得した方は、新普通免許と呼ばれます。

    ・免許取得のために、通学中や勉強中などのものがあれば、記入しておきましょう。 当然ですが、資格の名称は略さずに正確に書きましょう。

    ・希望職種も熱意を伝えるために記入しておきましょう。

    ・勤務時間、休日、入社日など、希望があれば記入しておきましょう。ただし、常識の範囲内で書くことが重要です。また、希望する理由も書き添えておきましょう。

     
     

    まとめ

    ・修正ペン・テープなどの使用はダメです。

     
  • おすすめ運送会社ナビ会員向け

    気になる会社の評価は!?
     
  • 勤務地から検索

    あなたの街のトラックドライバー求人情報を県別で検索