ワイパーに振り回されゆらゆらと揺れ動くちぎれかけのゴム

どの街でも必ず見かける「閉店売り尽くしセール」「在庫一掃処分セール」の文字。街の数だけ閉店セールがある。そしてこのセールはいつまでも開催されていて、もはや自分の中の閉店という言葉の概念自体を疑わざるを得ない。はたまた本当に閉店したかと思えば、屋号を変えるだけでまた似たような店を始めていたりもする。これは閉店商法というものらしい。割引してますよ感を演出し購買意欲を煽るためのものだが、一生割引されているのでそれはもう定価だろう。

似たようなことがネット通販でもある。タイムセールにおいてOFFと割引率が表示される場合、セール直前に販売価格自体を上げて割引率を高く見せ、実際には元々の価格とさほど変わらないといったものだ。

様々な情報が交錯する今の時代、本物を見極める目、取捨選択は必須の能力となった。だがしかし、たまには情報に踊らされるのも悪くない。いつまで経っても閉店しねぇなぁ!と笑える余裕を持てる人でありたいし、してやられた事実でさえ楽しみたい。

例えば、今月いっぱいで終わっちゃいますと発表され、ありがとうありがとうと感傷に浸りながら最後のお別れを伝えた後に、もうちょっとだけ続くんじゃと亀仙人よろしく肩をすかしてきたこのブログとか。

リニューアル後【⚡️令和最新版⚡️】ブルル トラックドライバー 求人 物流 最新情報 道路 交通 会員登録無料 LINEスタンプ販売中 配車の荷子ちゃん 久保明 naomiはたらけ【アマギフ3000円分プレゼント】みたいになるのをこっそり期待しながら、最後まで踊らされてやろうじゃないか。

good 7
bad 0
 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です