梅雨のヒヤリハット〜やまない雨は誰のものなの〜

ブルルスタッフのnaomiです。木曜日はnaomiの日。

 

みなさんが投稿してくれないので、新着記事がわたしばっかりになってぷんすかしてます。

 

 

たまには仕事っぽいことも書かないとね…

と思ったので今日は車に乗っていた時のヒヤリハット体験を書きます。

 

 

あれは蒸し暑い日の午後でした。

 

友人たちと車に乗ってお買い物に行った時のことです。

 

道中、左車線を走っていると、突然右車線を走っていた車が急激に車線変更してきました。

 

 

あわや衝突!!!!!!

 

 

というところでしたが、なんとか回避。

 

本当にギリギリでした。

ぶつからなくてよかった…

 

 

事故ったらどうしよう

 

 

ぶつかるかどうかのその刹那、わたしが考えていたことは

 

 

このドライブレコーダー、音声も録音されるって言ってたな…

 

 

ということでした。

 

 

何を隠そう、その時わたしは他の全員が全く知らないバックホーンの曲をかけ、一人で熱唱していたのです。

(結局バックホーンの話かよ)

 

 

 

しかもその曲が

「天気予報」THE BACK HORN

 

 

歌詞はこちら

 

ご存知の方は同情してくださると思うのですが

この曲はサビ以外は朗読でして、

しかも、あわや事故か!というときはちょうど最後の方で

 

幸せになってくれなんて嘘だ!!!!!!

不幸でもいいから傍にいてくれ!!!!!!!!

 

というドラムの松田さん渾身の叫びを限りなく再現したところだったのです。

(なお、「雨」の発音も忠実に再現しております。あれは福島弁なんだろうか…)

 

 

 

もし事故ったらこの魂の叫びが警察の皆様の前で再生される…

 

 

それならいっそのこと一思いにやってくれ…

 

 

事故るか事故らないか一瞬の瀬戸際で

このようなことを考えておりました。

 

 

まぁ結果的に何事もなかったのでよかったですが。

 

 

ということで、車線変更は余裕を持って、常に車間距離は十分にあけましょう☆

 

本日もご安全に〜

good 2
bad 0
 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です