アイドリングストップについて

トラック車内で熱中症か男性死亡|NHK 兵庫県のニュース (link: https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190802/2020004473.html) www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/201… 
↑こちらの記事から下記抜粋です。↓
現場の駐車場は、エンジンをかけたまま駐車することが禁止されていました。
アイドリングストップについて、皆さんはどう思われますか?
ツイッターには
「荷主側はもちろん、国も何らかの対策取らないと。 エンジンカットしろしろ言うばかりではなく、運転手用の待機小屋設置、自販機の導入等々検討してもらわないとまだまだ増えていきますよ。」
この時期 アイドリングストップなんて しないよ
命があっての仕事だ
出禁食らおうが関係ない
(会社は了承済み)」
などのお声があがっていました。
下記のコメント欄に書き込んでほしいです。
good 33
bad 0
 
 

8件のコメント

  1. アイドリングストップ~してません。
    しろしろ、って言うだけで何の対策もしてないし!
    会社は無理しないで良いと言ってくれてます。

    good 26
    bad 0
     
     
  2. 待機時間にも よるからなぁ?
    30分位なら我慢できても 数時間は無理
    また アイドリング長いと デジタコから減点されて
    ボーナス減給あるし・・・
    寒いのは着込むなり カイロもあるけど
    熱いのは無理

    good 25
    bad 0
     
     
  3. えーと、多分揉み消されてますが新潟の某工場で2015年頃にアイドリングストップによる運転手死亡事故があったんですが、企業が対策するのはいつも人の命が失われてから!!!
    その企業は待機中アイドリングOKになりましたが、その代わり待機時間も延びました(‘A`)

    good 25
    bad 0
     
     
  4. 工場や倉庫敷地内でのアイドリングストップは夏場など車内温度が60℃に達する事もありますので、アイドリングストップを推奨される工場、倉庫は運転手控え室を設置して頂きたいと以前から言ってますが取り入れてる現場は皆無に等しいです。
    運転手だって生身の人間なのですから暑さを我慢して待機してるだけで体力は消耗し積み降ろし作業に差し支えが出ます。
    また運送会社の夏場のアイドリングストップは多めに見るか後付けのエアコンを取り付けてもらえると助かります。
    付いてるトラックに乗ってる方からはあまり効かないと言ってますが無いよりはマシだと考えます。
    運送業は運転手ばかり過酷な条件下での業務遂行を強いられてますのでもう少し運転手に対して思いやりを持ってくださいお願いします。

    good 20
    bad 0
     
     
  5. ウチの会社も表向きはアイドリングストップを謳ってはいるけど、熱中症や脱水症状が原因で事故でも起こされると埃が出てしまうので、そのへんは黙認していますね。

    good 17
    bad 0
     
     
  6. うちの会社は、ドライバーの健康面を考えて無理なアイドリングストップはしなくてよくなってます。積み込み中も、エンジンはかけたままです。

    good 15
    bad 0
     
     
  7. 人の命が失われてから対策をとるなんて遅すぎだと思う。もうこれ以上犠牲を出さない為に、きちんと対策をとらないと、ますますドライバーになりたい人が減ると思う。

    good 16
    bad 0
     
     
  8. 7月下旬から8月いっぱいまで、アイドリングストップ解除されますけど、
    他にも暑い日あります
    自分は高血圧、高血糖なもので、他の人より暑さに弱いのです。痩せてる太ってる、年齢でも差があるのに
    期間で決められるのは心外です。寝てる間に熱中症とか怖いですね。バラ積み終わった時ぐらいエンジンかけたいですけど、ダメと言われました

    good 12
    bad 0
     
     

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です