楽園ベイベー

皆様、こんばんは。鹿児島の女子高生です。お久しぶりです

日々の高温多湿なエブリデイが続き、脳みそがトコロテン状態となりブログの内容が更新されてないことを、深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く深く、お詫び申し上げます。

 

やる気があっても、なかなかブログ更新の筆が進まない。何故かってそれは、脳みそがトコロテンだから。広島の風俗の話書こうと思っても、違う話に道筋が逸れてしまう。まるで高速道路のように一方通行へと話が脱線していく。ちなみに体がトコロテンなので、オナニーしたときもプルプルのトコロテンが出ます。どうも、ところ天の助です。

最近は長距離の仕事が終わると必ずサウナに入り、体をスッキリさせた後、スーパーの安売りされてるトコロテンをチュルっと食べる。ヒンヤリしててなおかつ、食べやすい。そしてヘルシー。財布にも優しい。

クーラーで冷やされた部屋の中で、キンキンに冷えた缶ビールをプシュっと開けて醤油と生姜、ネギをトッピングしたトコロテンをつまみに心と体を癒す。うん。地球に産まれて、よかった~!

令和初夏、蒸し暑い日が続き熱中症で倒れるニュースを多く見かける。生きるか死ぬか、もはや「昔の俺達は水を一滴も飲まなかった」伝説のお話はもう聞き飽きたのです。昔との環境も違う。今では、アスファルト合材で埋め尽くされた地球に裸足の女神が足の裏を大火傷するぐらいの暑さです。

現場の人間の言うことを聞いて密室サウナで昇天するぐらいなら、個人の意思を尊重して我が身の為にクーラーをかけて体温調整するぐらいの心構えがあっていいと思う。たとえそれが原因で怒られたとしても、僕なら「いや、暑いから。死んだら責任取ってくれるんですか?」と問い詰めるだろう。なんせ、超汗かきなのでこのような暑さに対して、ウルトラマンよりも敏感なのである。ピコンピコンと胸の赤いアレが教えてくれるように。

皆様も、汗をかきすぎてリアルトコロテンにならないように体温調整をしっかりと行いましょう。明日は我が身。自分の体は自分で守らないとダメなのです。人の言うことをいちいち真に受けると、それこそ脳みそがトコロテンになって考えることを辞めてしまいます。

政府が決めた働き方改革なんかよりも、自分で定めた働き方改革で革命を起こすしかない。そこにあるのは楽園のオアシスか、高温多湿の密室サウナか。その道をどう選ぶのかは、己自身が決めること。そもそも、我が国の憲法で「国民主権」が掲げられてるじゃないか。70年以上前の。変なとこで大真面目なんだよなぁ

わざわざ苦しい道を選んで、密室サウナに足を踏み入れる必要はない。むしろ、自慢のように豪語する方が恥ずかしい。時代は令和。昭和の時代は終わり、昭和の方々が積み上げた大量のツケを支払われる毎日である。「若者の〇〇離れ」が起きる原因、それは時代の変化と若者が金欠なだけ。朝鮮特需、高度経済成長、バブル経済のような成金生活なんて夢のまた夢。雀の涙程度の給料に対し、ケツ毛までむしり取られるぐらい徐々に上がる税金。いつ貰えるか分からない謎の配当金の為に強制的に払わされる年金制度。そりゃ、価値観も色々変わってくるし、会社のために働けと言われても昔みたいに高給取りになれる訳でもない。だから、脳みそが考えることを辞めて、トコロテンになるのであって。

常夏のサンシャインと、湿気はもう充分なので、これからは涼しい方をお願いしたい。唯一の救いは、台風が来る直前の曇り空か。風がビュービュー強くなる前には仕事を休んで、部屋で一服した方がよほどいい。その時は昼間からビールを飲んで酒のつまみを嗜むことにしよう。

 

本音を言うと実は、トコロテンよりも僕はタコわさび派なのである。だってトコロテンと違って、ピリ辛で歯ごたえあって美味しいじゃない。その歯ごたえを感じてる瞬間、ほんのささやかな楽園でもあったりするのである。

good 31
bad 0
 
 

1件のコメント

  1. ほんとその通り。
    カンカン照りの日にイチかバチかでエンジン切っても
    ルール作った荷主がその頑張りに気付いてないですもんね。

    ちなみに、
    トコロテンがつまみになることをこの歳で初めて知りました。
    黒蜜で食べる和のデザートだと思ってました。

    good 18
    bad 0
     
     

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です