自動運転とつなぎと私

始めましておはこんばんにちわ。宮城県で4トン箱車で走ってます、ちゃっそんと申します。

naomi嬢より「ブログを書け、書かないと〇すぞ」と言われましたので細々と書いていこうと思います。

さて、書くのはいいが何について書こう、トラック求人のサイトブログだし、トラックに関係することを書いたほうがいいかな、なんて思ってる時に、そういえば「自動運転」について一時期とらさんが話題にしていたな、なんて思い出しまして第一弾は自動運転について、思うことなどを綴っていこうかと思います。

そもそも自動運転とはなんぞや?

話題にはなるも、詳しく説明しろと言われるとよくわからない、なんて方も多いと思います。

かくいう私も何となくこういうものだろう、という大雑把な認識しかしてない現状です。

要するに

・通信回線の飛躍的な速度上昇、低遅延の実現により、リアルタイムでの操作が可能になり、またAI技術の向上により「危険予測」などの即時判断ができる

うーん・・・言ってて何言ってんだこいつ・・・ってなりますね。

イメージ的には、【めっちゃ性能よくてコントローラからの反応もめちゃ早いラジコンカーを操作してる規模がラジコンのコースから道路になった。】

みたいな感じかなぁなんて思ってます。

 

自動運転の実現化によるメリット

さて、自動運転が日本で完全に実施、100%自動運転の車が道路を走っている状況になるとどういうメリットがあるのか。

・交通事故のゼロ化

多分これがメインになるんじゃないでしょうか。

道路を走っている車たちすべてがオンライン上で現在地、速度、進行方向をリアルタイムで共有し、走行するということは、理論上は【車 対 車】の事故はゼロになるのではないでしょうか。

考えてもみてください。

・急に無理に飛び出してくるプ〇ウス

・急にブレーキを踏むプリ〇ス

・謎に逆走してくる〇リウス

これがいないんですよ?事故減りますよね

まぁおふざけが過ぎましたが、要するにライン工場で等間隔で単一方向に進んでいる製品のように車たちも同じ速度で、同じ方向に進んでいたら事故も起こらないよね?ってことだとおもうのです。

・運送業界の自動運転化

我々に直に関係するのはこちらですね。

休憩いらない、長時間の運行も、ものともしない。8時間睡眠もいらない。

休みもいらない31日24時間フルで走れます。

そんな人がいたら見てみたいものですね、って言いたいところをやるんですよ。自動運転は。

ブーブー言って駄々をこねる我々より働き者なんですよ、奴らは。

そりゃ各方々で「運転手の仕事がなくなる」なんて言われるのもそりゃそうですよね。

 

個人的見解

さて、ここまで自動運転とは?ってことをさらっと綴っていきましたが、個人的見解を書きなぐっていこうと思います。

そもそも実現するのかこれ

一番最初に思ったのがこれなんですよ。いや、遠い将来は実現するのかもしれませんが、少なくても自分が仕事をしている間は無理なんじゃないのかと思うんです。

よく「〇〇年後には完全自動運転化が~」なんて言われてますけど、問題点が多すぎると思うんですよ。私は。

 

1つ目としてこのシステムって「走る車が全部自動運転」じゃないと成り立たないと思うんですよ。

50キロで走ってる自動運転の列に何キロで走るかわからないシルバーマークのつけたプリウ〇が一台入ったら考えるだけで怖くないですか?

じゃあ早く自動運転の車に全台すればいいだけの話、って思うかもしれませんが周りにいません?

「車を運転するのが趣味、生きがい」って人。絶対言うと思いますよ「俺は生涯運転していたい」って。

その人をなだめて、自動運転の車の良さを説いて、自動運転車を買わせて(もしくは自動運転のタクシー利用等)・・・何年かかんねん。

 

そしてそれは個人だけではないわけです。そう、我々トラック業界なんてそういう人が多いじゃないですか。

新型のトラックが出てもいつの時代のトラックだよってトラックを愛してやまない人が多いこの業界で、自動運転化は反発が多いと思うんですよ。

 

2つ目として上記に対して自動運転化車両の購入の補助は?

現在道路を走る車が何台いるのかはわかりませんが、それを全部自動運転車両にするということは、「買い替え」が発生するわけで、その補助だったりはどうなるの?ってことです。

国?自治体?車メーカー?それとも個人?

まぁ中小の運送会社は正直つぶれるんじゃないですかね。全台全額補助とかじゃない限り。

 

3つ目、道路状況の改善

さて、めでたく全台自動運転化しました。

次に考えられるのが道路状況の改善ですよね。

道路走っててたまに思いません?「なんだこのクソみたいなボコボコの道は!!!」

えげつない雪道走ってて思いません?「いやいやいやいやまっすぐ走れないんですけどwwww」

狭い下道走ってて思いません?「うぇぇぇぇここ曲がるのギリギリやんけぇぇぇぇ」

年度末思いません?「まじかよここも工事通行止めかよクソが」

正直問題は山積みだと思うんです。

 

流石に2000文字超えてしまったので今日はここまで。

good 12
bad 0
 
 

3件のコメント

  1. 自動運転、わたしも度々取材させていただいてたんですが、根本をちゃんとわかってなかったかも…
    ちゃっさんの説明すごくわかりやすい!!!!!
    そしてメリットも問題点も提示してあって読み物としてもう満点以上です!!!!
    お時間あるときでいいのでどんどん書いてくださいねー!!!!

    good 1
    bad 0
     
     
  2. 技術の進歩によって単調な道であれば自動運転は可能。
    しかし、運転は衝撃を抑える事も考えなければいけないし、計算を超えた行為が起きた瞬間ではデジタルでは安易に止めてしまう。
    確かに4時間ルールは無くせてもドライバー不要は無理では。

    good 3
    bad 0
     
     
    1. 現状では仰る通りだと思います。
      ただ、世の中の技術者さん達は私達の考えつかないような発明をいつもするので、やっぱり現実にもなるのかなぁなんて思うところもありますよね

      good 1
      bad 0
       
       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です