水の音を聞くたび いけない想像めぐらす

 

時間調整と休憩を兼ねて止まったパーキング(地元の山の中)には、食堂も売店もないけど、星取県の別名を持つに相応しい開けた青空と、何にも汚染されてない澄んだ空気はある。 もちろん、ゆったり流れる時間もだ。

 

 

 

 

 

さて… 今日も死にたてホヤホヤの鶏たちを積みに行こう(▰╹◡╹▰)

good 9
bad 0
 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です