ちょうど先端でランデブー

本当は数日前に書いてたのがあったんですが、下書き保存が上手くできてなく、ブラウザで戻ってしまったため消えました。 1500文字も書いたのに!

 

 

 

 

1番最初に書いたブログが、一体何の放送コードに引っかかったのか、謎の力で消されてしまいました。何がいけなかったんでしょうねえ…..(熟考)

その第一話の主人公であった、こはるさんのお母さん。今回の話もこはるさんお母さんが主人公。

自分でこはるさんのお母さんと呼ぶのもなんか変なので、あだ名を付けましょう。

そうですね…..何にしようかな。

医師の夫を持ち、こはるさんの母親なのでDr.Kにしましょう。 ここでは「Dr.K」。

 

 

 

 

 

 

Dr.Kは京大卒という高学歴であり、銀行員などの職を経て、一部上場企業の事務方として三十余年勤めているバリバリのキャリアウーマンである。あと3年で定年。よー頑張ったやないかい。

敢えて賢い人風に書きましたが、消される前に一話目を読んでいた方がいたら、さぞかし違和感を持つことでしょう。一話目ではありえないおっちょこちょいミスをおかしていたから。

よく、バカと天才は紙一重なんて言うが、まさにそう、本来賢い人というのはどこか常識的な部分で抜けてるとこがあったり、耳を疑うような行動をとったりする。少なくともDr.Kはこれに当てはまる。

 

 

世の母親というのは、その息子に対し不思議な行動や間違いをおこすことは、誰しも あるある! 共感してもらえると思いますが、その間違いが顕著に出るのがメールのやり取り。(say!あるある!)

なんせ誤字脱字が多い。むしろ誤字メイン。合ってる部分が少ない事だって少なくない。変な日本語だが。合ってる部分があることがあまりないのだ。言い換えても変な日本語だった。すまない。

 

 

例を挙げましょうか。一般的な間違いあるある。

「今日は〇〇時に帰ります。晩ご飯は帰って食べるので準備お願い!」

『〇〇時ね!わかりまして。』←これ。

 

 

代表的なフリックミス。スマホになってからはフリックミスという間違いの加速度は、加齢と共に比例していることでしょう。どの家庭でも。

例えばわかった を わかって とか わかっち とか。

キーボードのアプリによっては、予測変換で正しく直してくれるパターンもあるが、なんせ世の五十代六十代はキーボードもデフォルト。そもそも打った文字をよく見てないのもある。気にしないのだ細かい事を。モーレツ世代だぞ。

 

 

ただ、Dr.Kのメールは一味もふた味も違う。フリックミス?ノンノン。ミスがあるとしたら、彼女にメールでの会話を挑んだ私の判断であろうか。

一例を紹介しよう。

 

 

こはるさん「今日は早く家帰れそうだけ、帰って晩ご飯食うわー」

Dr.K『んづ』

 

 

 

 

 

 

???

 

 

ミスにも色々な種類があるが、まず何と言い間違えたのかわからない。恐らくだがフリックミスと言った単純な間違いではない気はする。

彼女の母国語なのだろうか? 解明には専門家を集めチームを組む必要がありそうだ。及ばずながら私も参加しよう。新たな言語の歴史は令和から始まる。

 

 

 

 

 

 

他にも、こんなやりとりもあった。

 

 

こはるさん「帰りにドラッグストアに寄って帰るけど、何か買っとくもんある? あったら寄った時見るけ、メールしといて。」

Dr.K『了解しと、買っといて💪(˙👄˙ )』

 

 

 

 

 

 

💪(˙👄˙ )???

 

 

もはや了解のあとの誤字など入ってこないレベルの難解文である。きょうびのドラッグストアというところは、人身売買も扱っているのだろうか。それとも腕だけ買ってこいということか?

どちらにせよ鳥取のドラッグストアには売ってなさそうだ。彼女の母国では普通かもしれないが、ここは日本だ。今日は諦めてもらおう。次の学会で発表しなければならないことが、メールのやりとりの回数の累乗で増えていく。謎解きに終わりはないのだ。

 

 

 

 

 

 

バカと天才は紙一重である。これが示す紙一重というのは、厚さ(いや、薄さと呼ぼう)0.01ミリほどのゴム製品ほどの厚みしかないのだろう。常に表裏一体なのだ。陰と陽が背中合わせのように。

このDr.Kの紙一重のOKゴム製品のDNAを強く受け継いでいるのがこはるさんという事にもなる。どうもこんばんは こはるさんです💪(˙👄˙ )

 

 

知らないところで自分もこう思われてるのかもしれないな、と常に心に書き留め、間違いに自ら気がつける人間にならなくては と言うのを今日のブログの教訓とし、心の日記の一ページとして付箋をつけて閉まっておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

Dr.Kの話はまたあるかも。

good 25
bad 0
 
 

2件のコメント

  1. 💪(˙👄˙ )!!!!!!!!!!!!!!!

    やばいめっちゃ笑いましたwwwwwwwww
    んづ!!!!!!!
    んづ!!て!!!!!!!!!!!

    あーダメだww
    面白過ぎてやばいwwwww

    DR.KはDR.キリコではないかと思ってしょうがないです(20世紀少年より)
    第一話もキリコは爆笑の渦を巻き起こしたわけですが今回もほんっとに面白かったです!

    good 14
    bad 0
     
     
    1. こんにちはとらちゃん💪(˙👄˙ )

      自分では賢い方だと思ってても、だいたい自惚れなんですよ 褌締め直して頑張ろう!

      という教訓なんですよw

      少し哲学的な内容になりましたが、次は何書きましょうねえ

      仕事のことなんか書きたいんですが、さほど書けるほどのこともなく…..

      good 12
      bad 0
       
       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です