夜に猪は蝶のように舞う

お疲れ様ですなかむらでございます。

ジーカワさんがこないだ風俗のこと書かれてたからねぇ、僕も影響されて書いてみようかと。

面白くかけたらいいなぁ……

今から2年以上前の事でしょうか、お世話になったり迷惑かけた先輩方に焼肉を奢る(というか奢らされたに近いとか言えない、、)ということでまあやっすいチェーン店の食べ放題の店に行きまして、何やかんやワイワイ飲んで食ってそろそろお開きかなー?ってところで、ある先輩が一言。

抜きに行かね?

酒も入っておりますしまだ時間帯も22時を過ぎようとしてるくらいだった(と思う)ので行くか!!!と一致団結!さすが肉食系男子()

しかし、中洲の風俗はちょっとお高いしぃー……などとみんながモジモジしていたら、言い出しっぺの先輩がまた一言。

雑餉隈(ざっしょのくま)行かね?

福岡と言えば天神!中洲!っていうイメージしかなかった熊本から上福(笑)したての田舎っぺなかむらは

何処だよそこ。なんだよ、ざっしょのくま?何それ?山の中?僕はくま?

と呟き、先輩から一撃を喰らいました←

お酒が飲めないハンドルキーパーの先輩もいたので、その先輩にお願いして我々一行はいざ雑餉隈へ出撃!

道中は特に面白いことも無く、ハンドルキーパーの先輩2名がシビックとカプチーノだったのでンバアアアアアンバアアアアアとエキゾーストサウンドを響かせながら戦場の雑餉隈へとキャノンボールを始めておりました。

酒酔い組は跳ねるサスペンションとマフラーの爆音、シュンシュン裏道を曲がっていくコーナリングでウップウップしていたかと思いきや

方や爆睡かたやハイテンションというThe、酔っ払いあるある。

さあ雑餉隈へ到着しまして、まず私が思ったこと。

何このド田舎の飲み屋街……

こんな所に風俗があるのかと。あっても絶対ババアしかいねぇよこんなとこ。と怖気付いておりましたがみんな同じ気持ちでございました。

そこで言い出しっぺの先輩が

どうせ5000円やけどうでもええやろ。クジ引きじゃクジ引き。当たりが出るかもしれんでな!

と。

酔っ払いしか居ないので何も考えずに、せやな!と気持ちが一致団結。

数分後この辺じゃね?とピンサロが建ち並ぶ場所へ……ってここ筑紫通り(505号線)から丸見えやないかい!!丸見えってか道沿いやないかい!!!こんな所にピンサロ作んなよ!などと思いつつ店内へ……

行く前にちょっと一服。

この時なかむらジュニアは言うまでもなくジュニアどころかベイビーレベルにまで萎んでおりました。

こんな所でイケるわけがないやん。絶対ババアやん。下手したら婆ちゃん出てくんちゃうのこれ。

などと思っていたら鳥肌が……ええ、ものっすごく緊張しておりました。私は昔水泳をしており、大会等にも出ておりました。個人種目だけでなくリレーのアンカーにも抜擢されたことがあります。

この時の緊張は、1番手で順番が回ってきたものの2番手、3番手のチームのアンカーは自分よりベストタイムが早いヤツでうわあああ抜かれてまぅううううう!!!と思いつつがむしゃらに泳いだあの時を軽く上回っておりました。

え?その時の結果?そりゃあもう1番でんがなwwwwwwやる時はやるんですわ〜wwwwww

高校の時に悪さをして生徒指導室へ呼び出された時よりも怯えながら店内へ。

そうです。僕は数々の修羅場を乗り越えてきた、やる時はやる男です。こんな所で負ける訳にはいきません。

絶対に負けられない戦いがここにはあるんですっ。ムムっ。

最初に受付に直行したのは言い出しっぺの先輩。指名はどうされますか?とのぴったんこカンカンのナレーションのような声のオジサンの質問に対して

フリーで。

と一言。いやいやいやいや!!強すぎる。こんな何が出てくるか分からないような所で、フリー。ピグモンやらダダ、バルタン星人が出てきそうな雰囲気で誰でも来いやと。

強い、強すぎるよおおおお。せぇんぱぁい……

思わず心の声がバイクに乗ってない時のこち亀の本田のようになってしまいました。

ですがやる時はやる男です。お金を支払います。

が、ここで問題が。

5人で来たのですが、3人は隣の系列店に行ってくれと。まずは仲間内で熱いバトルです。

男気じゃんけん!じゃんけんぽん!

その店に残ったのは言い出しっぺの先輩と僕でした。

これが吉と出るか、凶と出るか。もうどうにでもなれという気持ちでございました。

待合室でタバコを吸いながら待っておりました。二人とも一言も喋りませんでした。それどころじゃないのです。どんな奴が来るかわからないけどお金を払ったからには絶対に、絶対に絶頂に達しなければ無駄になってしまうのです。

ちなみに言い出しっぺの先輩はここもお前のおごりだろ?と。いやいや!って言うてたら、金持ってきてねえよ。と。

渋々自分の分と合わせて諭吉を差し出しました。

ばいばい僕の諭吉。

そんなこともあり、何としてでも当たりを引いて帰らねばならない。それだけを考えておりました。

するとカーテンが少し開き、お待ちの方どうぞ!と。

言い出しっぺの先輩はお前先にいけよ。と

ずるいなぁ、最後までずるかったなこいつ。と心の中で愚痴を吐きつつ、絶対にコイツに勝つ(?)と謎の気合を入れていざカーテンの向こうの戦場へ……続く。

長くなりすぎたかな?←

 

 

 

 

good 37
bad 0
 
 

3件のコメント

  1. このサイトは風俗の話を書くのが流行ってるんですか?
    次回も楽しみにしてます

    good 17
    bad 0
     
     
    1. いやー、そういえば僕もちょっとした風俗のエピソードがあったなあと思いまして……
      決してネタぱくりではございません……←
      ありがとうございます😣💦

      good 13
      bad 0
       
       
  2. 「トラックドライバー風俗情報サイト」は画期的ですね。
    うちのドライバーも密かにチェックしてるそうで、
    「俺もブログ書こかな」とか言ってました。
    続きよろしくお願いします。

    good 10
    bad 1
     
     

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です