Now Loading...
  •  
  • 有限会社北日本貨物

     

    フォークリフトでの荷受、仕分け作業等

     

    私たち北日本貨物は創業以来、地域密着の地場配送、「富山ブランド」を全国にお届けする長距離輸送を行っている富山県の運送会社です。
    小さな会社だからこそ出せる気楽で楽しい雰囲気が当社の魅力です。
    一人一人とのコミュニケーションを大切にし、ドライバーさんが気持ちよく働ける環境作りを行っています。会社主催の勉強会やレクリエーションなどもあります。
    定着率も高く、ベテランスタッフも多数活躍している安心・安定の職場です!
    未経験からドライバーを始めた方が多いのも当社の特徴です。当社は1tワンボックス車から4t車までの小型車両が多く、ドライバー未経験の方も始めやすいですよ。また、元大型長距離ドライバーさんなど、ブランクがある方にもおすすめですよ!

    募集職種

    早朝3時間のフォークリフト作業

    雇用形態

    アルバイト

    必要な免許・資格

    フォークリフト運転技能講習修了

    給与

    時給:1,500円

     
    WEB応募 「18秒で応募」できます!
     

    ドライバー募集要項

    募集職種 早朝3時間のフォークリフト作業
    雇用形態 アルバイト
    必要な免許・資格 フォークリフト運転技能講習修了
    対象となる人 フォークリフト作業経験者優遇
    歓迎: 未経験歓迎、ブランクあり歓迎
    働く仲間 40代多い、60代も活躍中
    勤務地 富山県
    富山市婦中町蔵島1-6 
    勤務形態 日勤
    勤務時間
    仕事の流れ
    ・5:00 … 出勤
           到着したトラックよりリフトを使って荷物をおろす
          
    ・7:00 … 荷下ろしした荷物の仕分け作業

    ・8:00 … 仕分け完了、業務終了
    仕事環境 毎日帰れる
    給与 時給:1,500円
    待遇・福利厚生
    社会保険
    車通勤可
    会社環境 車通勤可
    休みの曜日 月、日
    月間休日数 10日以上
    年間休日数 120日以上
    休日・休暇の詳細 週2~3勤務のシフト制勤務可能

    仕事内容

    早朝3時間のフォークリフト作業

    早朝にトラックより主にカゴ台車をフォークリフトを使用して荷下ろしする仕事です。
    リフト作業が終了した後は下ろした荷物の仕分け等を行います。
    リフト作業が中心になるためそれほど体力は使用しません。

    WEB応募 「18秒で応募」できます!
     

    メッセージ

    Wワークに最適です

     

    早朝の作業で残業になることがないので、Wワークにも最適です。
    リフトでの作業が大半ですので、体力もそれほど使いません。

     

     

     
    WEB応募 「18秒で応募」できます!
     

    勤務地※マップのポイントは目安としてご利用下さい。

    富山県富山市婦中町蔵島1-6

     
     

    会社概要

    会社名 有限会社北日本貨物
    設立 創業平成元年3月20日
    従業員数 18名
    保有車種・台数 1tワンボックス×7台
    1.5t平×2台
    2t箱・ウイング×11台
    2t平×1台
    4t箱・ウイング×4台
    4t平×2台
    合計27台
    輸送品目 工業製品、鉄サッシ、木工製品など
    本社所在地 〒939-2726富山県富山市婦中町蔵島1-6
    ホームページ http://kitanihonkamotsu.com/
    履歴書等郵送先 有限会社北日本貨物
    〒939-2726 富山県富山市婦中町蔵島1-6
    採用担当者 尻枝
    WEB応募 「18秒で応募」できます!
     
  • この求人情報をキープ

    ※一時保存できる求人数は最大5件です。

    ※5件以上保存した場合、保存した古い順に削除されます。

    ※保存期間は7日間です。

    求人を保存
     
  • 地図から求人を探す

    地図から求人を探す
     
  • 勤務地から検索

    あなたの街のトラックドライバー求人情報を県別で検索
     
  • おすすめ運送会社ナビ会員向け

    気になる会社の評価は!?
     
  • ブルルの会員ログイン

     
  • 久保明の日記